いま、 
 天使が、 
 我々を祝福して 
 通り過ぎていった。 


 何人かで楽しく会話をしているとき、 
 一瞬、誰からも次の言葉が発されず、 
 その場に沈黙が訪れることがあります。 

 そうしたとき、西欧の国々では、 
 誰かが、この言葉を呟き、 
 会話を再開します。 


 初めてこの言葉を耳にしたとき、 
 それは、一瞬の沈黙で生まれた気まずさを 
 巧みに和らげる智恵であると思いました。 


 しかし、歳を重ねるにつれ、 
 この言葉に、 
 深い意味を感じるようになりました。 


 人と人が出会い、 
 楽しい会話や、心に残る会話が生まれる。 

 それは、素晴らしい一瞬。 


 しかし、 
 たとえ会話が生まれなくとも、 
 その場に沈黙が訪れようとも、 
 それは、やはり、素晴らしい一瞬。 


 人と人が出会い、 
 かけがえのない 
 ひとつの時を、共にする。 


 天使は、 
 その一瞬を祝福して、 
 通り過ぎていったのです。 


 ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・  

 田坂広志さんからいただいた、すてきなメッセージをお届けしました。