人生という名の遊び場で、いま、ここを活かされ、すてきに活きる

時代の本質をとらえた、心に残るすてきなメッセージ[構想、視点、こころ]と、新たな気付きをあなたに届けます。みずみずしく、活き活きとした、すてきな旬(ときめき)を一緒に探しにいきましょう。      ◆◇たきがみ博士が選ぶ”すてきなメッセージ”のおすそわけ◇◆

2015/12

その内容は、少食、笑い、感謝、長息、筋トレです。

◇ファスティング(断食)
万病を治す妙法です。病気になっても「食うな」「動くな」「寝てろ」で、免疫力、排毒力が増強し、みるみる治っていきます。それはあっけないほどです。少食のプチ断食でも、目を見張る効果があります(第1章)。風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、水虫、腰痛、うつ、糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者まで治ります)。さらに現在、ファスティングはガンまで劇的に治します。不妊症やEDまでも見事に改善するのです。
 
◇笑い
笑えばガンも治ります。ガンと闘うNK細胞は6倍も増えるのです。免疫力がアップし、アトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、あらゆる病気が快方に向かいます。「笑い」の医療効果に、あなたは驚嘆するはずです。

◇感謝:「ありがとう」は万病を癒す〝魔法の言葉〟です。「感謝」の「心」が難病も治す。そのメカニズムは最新脳科学で立証されているのです。
 
◇長息
息を深く、長く吐く。それだけで「副交感神経」が働き、血行が促進され、あらゆる病気が治っていきます。万病は低血流、低酸素から発症するからです。呼吸を数える「数息観」がおすすめです。
 
◇筋トレ
筋肉からは病気を治す若返りホルモンが放出されます。それは、筋肉量と活動量に比例するのです。病気、老化の大きな原因が筋肉の衰えです。筋肉を鍛え、増強すれば、若さの治癒ホルモンが出て、病気も改善します。
 
以上が、病院に行かずに治す療法です。
これらを総合して行なえば、奇跡的な治癒効果を発揮、生き生きとした健康、長寿を満喫できることを保証します。そのうえ、お金はかからず、誰でもできて、楽しくて、さらに副作用はゼロなのです!




◇何事もとらえかた次第
 ・きりのない願望が、あなたをしあわせから遠ざけます
 ・151203健康とは、数値に安心することではなく、
  自分が健康だと感じる ことです

◇長生きはするもの
 ・老いとは、衰弱ではなく、成熟すること
 ・年齢は、勝ち負けではありません
  謙虚に、そして存分に味わえばよいのです
 ・よい出会いがある、それはあなたの才能なのです
 
◇寄り添って生きる
 ・人はよわいからこそ、寄り添って生きる
 ・仲間で群れあっている限り、
  人も社会も成長しません
 ・家族とは、あるものではなく、
  手をかけて育むものです 

◇活き活きと生きる 
 ・人はいくつになっても、生き方を変えることができる
 ・失うことを恐れるより、与えることで喜びは生まれる
 ・ほのぼのとした善意だけでは、ボランティアはつとまりません
 ・からだが衰えるほど、氣は高まると信じます

◇治す医療から、癒す医療へ
 ・ミスをおかしてミスに学ぶ、だから成長できる
 ・医師は聞き上手に、患者は話し上手に
 ・よいかかりつけ医との出会いを偶然にまかせてはいけない
 ・音楽には、病む人の心と身体を癒す力がある

◇死は終わりではない
 ・ありがとうの言葉で、人生をしめくくりたい
 ・死が何であるかを子供に伝えるのは、おとなの役目
 ・人には人にふさわしい終末が約束される


 

歳を取ったら出しゃばらず
憎まれ口に 泣き言に
人のかげ口 愚痴いわず
他人のことは 褒めなはれ
聞かれりゃ教えてあげてでも
知ってることも 知らん振り
いつでもアホでいるこっちゃ
    
勝ったらあかん 負けなはれ
いずれお世話になる身なら
若いもんには 花持たせ
一歩さがって ゆずるのが
円満にいく コツですわ
いつも感謝を忘れずに
どんな時でも へえ おおきに
    
お金の欲を捨てなはれ
なんぼゼニカネあってでも
死んだら持っていけまへん
あの人は ええ人やった
そんなに人から言われるよう
生きてるうちに バラまいて
山ほど徳を積みなはれ
    
というのは それは表向き
ほんまはゼニを離さずに
死ぬまで しっかり持ってなはれ
人にケチやと言われても
お金があるから大事にし
みんなベンチャラ言ってくれる
内緒やけど ほんまだっせ
     
昔のことは みんな忘れ
自慢話はしなはんな
わしらの時代は もう過ぎた
なんぼ頑張り力んでも
体がいうことききまへん
あんたはえらい わしゃあかん
そんな気持ちでおりなはれ
     
我が子に孫に世間さま
どなたからでも慕われる
ええ年寄りになりなはれ
せいぜい長生きしなはれや
    

このページのトップヘ