人生という名の遊び場で、いま、ここを活かされ、すてきに活きる

時代の本質をとらえた、心に残るすてきなメッセージ[構想、視点、こころ]と、新たな気付きをあなたに届けます。みずみずしく、活き活きとした、すてきな旬(ときめき)を一緒に探しにいきましょう。      ◆◇たきがみ博士が選ぶ”すてきなメッセージ”のおすそわけ◇◆

2018/01

 
 
 
秋は気配。冬は足音。
 
春は予感。夏は到来。
 
 
 
それらは
やって来ては
去りゆく波のように
 
 
我々も いずれ
否応のない力によって
必ず 何かを失う。
 
 
健康な肉体も
育ててくれた親も、
友人やパートナーも
 
 
築いてきた地位も  
必死で貯めてきたお金も
維持してきた美貌も
2人で過ごした時間も
 
 
動き続けてくれた心臓も
働き続けてくれた手足も
毒素を解毒し続けてくれた肝臓も
 
 
いずれは 
必ず 失う
否応のない力によって。
 
 
出会う人には、
出会うべき時に出会うように、
別れる人は、別れるときに、別れる。
 
 
それは 早いか 遅いか
だけの違いにすぎず、
失わないように
頑張ったとしても いずれは失う。
 
 
だから 
失うことを怖れたり
心配ばかりしていないで
 
 
やりたいことがあるなら
やれるうちにやっておこう。
 
 
失って 後悔する前に
伝えたい想いがあるなら
伝えられるうちに伝えよう。
 
 
大事にしたい人がいるなら、
大事にできるうちに大事にしよう。
 
 
「私」のすべてを失った時
 すべてがここにあったことに気づく。
 
 



  旬(ときめき)

 
  ワクワクともウキウキとも
  少し違う、ときめき。
 
  新しい経験に触れたとき。
  大切なものに触れたとき。
  自分の使命に触れたとき。
 
  まだ意識ではとらえられないけれど、
  自分の内側の何かが反応している。
 
  Touched my heart.
 
  琴線に触れた知らせ。

  大切なものを大切にするために
  人が持つセンサー。
 
  ときめいている時は、ひと味違う。
 
  ときめいている時に話す言葉には
  伝わるオーラが宿る。
 
  これからの人生、
  どれだけときめくことができるか。
 
  ときめきは、待つものではない。

  すてきな言葉に、出会ったとき
  すてきな人に、出会ったとき
  美しいものに、触れたとき
  最善を尽くす人に、逢えたとき
  本物に、出会えたとき

  気持ちのゆとりこそが、
  ときめきを発見できる

  さあ、旬(ときめき)を探しに行こう。


  旬(ときめき)亭 亭主 たきがみ博士
            

このページのトップヘ