人生という名の遊び場で、いま、ここを活かされ、すてきに活きる

時代の本質をとらえた、心に残るすてきなメッセージ[構想、視点、こころ]と、新たな気付きをあなたに届けます。みずみずしく、活き活きとした、すてきな旬(ときめき)を一緒に探しにいきましょう。      ◆◇たきがみ博士が選ぶ”すてきなメッセージ”のおすそわけ◇◆

カテゴリ:すてきに活きる > すてきな笑顔

会議室で誰よりも賢そうに振る舞うためのすごいトリック     
これを知ってるだけで偉くなれる。

Googleの元マネージャー、サラ・クーパー氏が書いた『会議でスマートに見せる100の方法』は恐ろしいまでに実践的な指南書だ。ここから本当にいますぐ使えるアイデアをいくつか紹介する。

1. ベン図を描く

席を立ちあがり、ベン図を描くのは賢く見せるすぐれた方法だ。ベン図がデタラメでも構わない。むしろ、デタラメなほうがいい。あなたがマジックを置く間もなく、同僚たちは領域の名称や円の大きさについてああでもないこうでもないと議論しだすだろう。そうなればしめたもの。あなたはこっそり席に戻り、スマホゲームを再開できる。
サラ・クーパー / Via amzn.to

席を立ちあがり、ベン図を描くのは賢く見せるすぐれた方法だ。ベン図がデタラメでも構わない。むしろ、デタラメなほうがいい。あなたがマジックを置く間もなく、同僚たちは領域の名称や円の大きさについてああでもないこうでもないと議論しだすだろう。そうなればしめたもの。あなたはこっそり席に戻り、スマホゲームを再開できる。

2. パーセンテージを分数に言い換える

誰かが「約25%のユーザーがこのボタンをクリックしています」と言ったら、わりこんで「つまり4分の1ね」と言いメモをとろう。全員が同意してうなずき、密かにあなたの暗算能力に感心し、うらやむだろう。
サラ・クーパー / Via amzn.to

誰かが「約25%のユーザーがこのボタンをクリックしています」と言ったら、わりこんで「つまり4分の1ね」と言いメモをとろう。全員が同意してうなずき、密かにあなたの暗算能力に感心し、うらやむだろう。

3. 「一旦冷静になりましょう」とみんなに提案する

ほとんどの会議で、あなた以外の全員が議論を白熱させる瞬間がある。それを狙って「みんな、みんな、一旦冷静にならない?」と言う。みんなはあなたを見て、ヒートアップした空気を冷ます能力に驚くだろう。すぐに重ねてこう言おう。「私たちが本当に解決したい問題はなに?」。ビシッと決めたら、その後1時間はなにもしなくても賢く見える。
サラ・クーパー / Via amzn.to

ほとんどの会議で、あなた以外の全員が議論を白熱させる瞬間がある。それを狙って「みんな、みんな、一旦冷静にならない?」と言う。みんなはあなたを見て、ヒートアップした空気を冷ます能力に驚くだろう。すぐに重ねてこう言おう。「私たちが本当に解決したい問題はなに?」。ビシッと決めたら、その後1時間はなにもしなくても賢く見える。

4. それが何であれ「スケールアップできる?」と聞く

なにについて議論しているかに関係なく、それをスケールアップできるかを訊ねるのは効果がある。この質問の本当の意味が誰にもわからないとしても、どんな状況でも使え、エンジニアをどぎまぎさせることができる。
サラ・クーパー / Via amzn.to

なにについて議論しているかに関係なく、それをスケールアップできるかを訊ねるのは効果がある。この質問の本当の意味が誰にもわからないとしても、どんな状況でも使え、エンジニアをどぎまぎさせることができる。

5. プレゼンで1つ前のスライドに戻すよう頼む

「ごめん、1つ前のスライドに戻って」。これはプレゼンターが一番聞きたくない言葉だ。それがプレゼンテーションのどの段階であっても。そして、あなたがそう言うとたちまち、ほかの誰よりも熱心に聴いていたように見える。プレゼンターがなにかを忘れ、それを賢いあなたが指摘しようとしているのだから。なにも指摘することがなかったら? 戻されたスライドを数秒だまって見つめ「よし、次に進んで」と言う。
サラ・クーパー / Via amzn.to

「ごめん、1つ前のスライドに戻って」。これはプレゼンターが一番聞きたくない言葉だ。それがプレゼンテーションのどの段階であっても。そして、あなたがそう言うとたちまち、ほかの誰よりも熱心に聴いていたように見える。プレゼンターがなにかを忘れ、それを賢いあなたが指摘しようとしているのだから。なにも指摘することがなかったら? 戻されたスライドを数秒だまって見つめ「よし、次に進んで」と言う。

6. 大きな数字が出たら、都市や国で言い換える

誰かが大きな数字を言ったら、都市や国、地域などで言い換える。ちょうどいいものがなければ、適当にでっちあげる。世界の統計数値を把握する知識量にみんな脱帽するだろう。
サラ・クーパー / Via amzn.to

誰かが大きな数字を言ったら、都市や国、地域などで言い換える。ちょうどいいものがなければ、適当にでっちあげる。世界の統計数値を把握する知識量にみんな脱帽するだろう。

7. リーダーの隣に座る

会議のリーダーの隣に座る。彼といっしょに議題を検討し、ふさわしいときにサポートしているかのように振る舞う。そうすればほかのみんなは、あなたも会議を主導しているとカン違いする。出席者が報告するときは、まるであなたに対しても報告しているかのように見える。
サラ・クーパー / Via amzn.to

会議のリーダーの隣に座る。彼といっしょに議題を検討し、ふさわしいときにサポートしているかのように振る舞う。そうすればほかのみんなは、あなたも会議を主導しているとカン違いする。出席者が報告するときは、まるであなたに対しても報告しているかのように見える。

8. 描くだけで賢く見える無意味な図形

会議中に立ち上がってホワイトボードになにか描くのは本当に緊張する。だから誰もが恐れおののいて、席から立ち上がろうとしない。しかしそれこそが、賢く見せるためにできるもっとも簡単なことなのだ。
サラ・クーパー / Via amzn.to

会議中に立ち上がってホワイトボードになにか描くのは本当に緊張する。だから誰もが恐れおののいて、席から立ち上がろうとしない。しかしそれこそが、賢く見せるためにできるもっとも簡単なことなのだ。

9. ひとの報告をさえぎり、その後、再開させる

誰かがプロジェクトについて報告をはじめたら、それをさえぎって、この報告がどれほど大事かみんなに知らせる。そして、報告者に続けるよう言う。一瞬にしてあなたは会議の支配者となる。
サラ・クーパー / Via amzn.to

誰かがプロジェクトについて報告をはじめたら、それをさえぎって、この報告がどれほど大事かみんなに知らせる。そして、報告者に続けるよう言う。一瞬にしてあなたは会議の支配者となる。

10. 会議の終わりに、数人に声をかけて、別の問題を話し合うため残るように言う

ひとりかふたりに声をかけ、数分残るように頼むと、声をかけられなかった人は、あなたがなにを話し合うつもりなのか、なぜ自分は呼ばれなかったのか、あなたがどんな極秘プロジェクトを隠し持っているのか、気になる。きっとなにかとてつもない重要事項に違いないと思い込むだろう。実際には、次回の会議にはドーナツを用意するべきか相談するだけだとしても効果的だ。
サラ・クーパー / Via amzn.to

ひとりかふたりに声をかけ、数分残るように頼むと、声をかけられなかった人は、あなたがなにを話し合うつもりなのか、なぜ自分は呼ばれなかったのか、あなたがどんな極秘プロジェクトを隠し持っているのか、気になる。きっとなにかとてつもない重要事項に違いないと思い込むだろう。実際には、次回の会議にはドーナツを用意するべきか相談するだけだとしても効果的だ。

11. シンプルだが深遠そうなたとえを言う

問題を明らかにしようとするとき、ケーキ作りなど、まったく関係のないことでたとえる。あなたのたとえが議題とどう関係するのか理解できなくても、みんなうなずいてみせるだろう。みんなが理解できない話をすることで、あなたは近寄りがたいほど超越的にクリエイティブに見える。実際は、ただ単にケーキが食べたいだけだとしても。
サラ・クーパー / Via amzn.to

問題を明らかにしようとするとき、ケーキ作りなど、まったく関係のないことでたとえる。あなたのたとえが議題とどう関係するのか理解できなくても、みんなうなずいてみせるだろう。みんなが理解できない話をすることで、あなたは近寄りがたいほど超越的にクリエイティブに見える。実際は、ただ単にケーキが食べたいだけだとしても。

12. 「CEOはどう思うか」と言ってみる

提案されたアイデアにCEOがどう反応するかと言うことで、あなたがCEOととても親しいとみんなに思わせる。その際に、CEOを下の名前で呼ぶ。「次に会ったときにこのことについて話してみる」と言う。CEOが気に入りそうなアイデアを思いついたみんなをたたえる。CEOと親しいとアピールすることで、みんなはあなたを将来のCEO候補だとみなすようになる。
サラ・クーパー / Via amzn.to

提案されたアイデアにCEOがどう反応するかと言うことで、あなたがCEOととても親しいとみんなに思わせる。その際に、CEOを下の名前で呼ぶ。「次に会ったときにこのことについて話してみる」と言う。CEOが気に入りそうなアイデアを思いついたみんなをたたえる。CEOと親しいとアピールすることで、みんなはあなたを将来のCEO候補だとみなすようになる。

13. 誰かが良いアイデアを思いついたら、自分は何年も前から同じアイデアを温めていたと言う

誰かが良いアイデアを思いつき、みんながそれを気に入ったようなら、「自分も同じアイデアを以前から温めていた」と言う。そうすれば、良いアイデアを自分に関連づけ、間接的に自分の手柄にできる。
サラ・クーパー / Via amzn.to

誰かが良いアイデアを思いつき、みんながそれを気に入ったようなら、「自分も同じアイデアを以前から温めていた」と言う。そうすれば、良いアイデアを自分に関連づけ、間接的に自分の手柄にできる。

14. みんなの意見がひとつにまとまったら「いざ出陣!」と言う

ひとつのアイデアや方向性にみんなが熱狂するような瞬間がある。誰よりも先に「いざ出陣!」と掛け声をかける。そうすれば、その会議を終結させるのと最終的な決定を下すという二つの権限があなたの手中に転がり込む。実際にはどちらの権限もないとしても。
サラ・クーパー / Via amzn.to

ひとつのアイデアや方向性にみんなが熱狂するような瞬間がある。誰よりも先に「いざ出陣!」と掛け声をかける。そうすれば、その会議を終結させるのと最終的な決定を下すという二つの権限があなたの手中に転がり込む。実際にはどちらの権限もないとしても。

15. 提案されたアイデアの写真を撮る

会議の終了後、後ろに下がって、ホワイトボードやコルクボード、黒板など、みんなのアイデアが書かれたものの写真を撮る。その写真を出席者に送り、実りのある議論をしてくれたことに感謝する。そしてその画像を速攻で削除する。そんなものが将来必要となることは絶対にないから。
サラ・クーパー / Via amzn.to
会議の終了後、後ろに下がって、ホワイトボードやコルクボード、黒板など、みんなのアイデアが書かれたものの写真を撮る。その写真を出席者に送り、実りのある議論をしてくれたことに感謝する。そしてその画像を速攻で削除する。そんなものが将来必要となることは絶対にないから。 




至高のフィギアスケーティングに、ジャンプなど必要ないのだ。

この人は、競技だから、4回転など飛んでいるが、表現者としての至高に、ジャンプなど邪魔だ。
 
羽生結弦の本気は、エキシビションでしか見られない。
 
「とんでもないものを見てしまった」解説者の織田信成が奇しくもそう言ったが、まさに、いつもいったい私たちは何を見せられているのか。
 
そう思わざるをえなかった。
 
技術点が問われる競技の中で、時間の制約に追い詰められる中で、私たちは、羽生結弦の表現力の、ほんのごく一部を見せられているに過ぎない。
 
羽生結弦の本気の、レイバック・イナバウアーを初めて見た。
 
そのスケールの大きさ、胸を締め付けるような、身体との同調の華麗は、決して競技では見られない。

 
* 北川 高嗣







羽生結弦というアーティスト  
                                   

羽生、なんてやつだ。
アスリートには、てっぺんがある。
オリンピックの金メダルだ。
その上は、多分、アスリートには、あまりないだろう。
羽生結弦、彼は何を見ているのだろう。
 
グランプリファイナル、中国戦。
オリンピックゴールドメダリストにとって、どれほどの意味があるのだろう。
羽生は、この試合の6分間練習で、地元中国のエンファンと激突した。
ノーマークで、トップスピードで、頭と頭がぶつかった。
スケートのトップスピードは、50キロ以上出る。
羽生とエンファンは倒れ、気絶した。
立ち上がれない羽生は、頭から、顔から、顎から、首から、どこから出血したのか、血まみれだった。
(後に、あご7針、右側頭部3針を縫う裂傷と判明)
 
スケートリンクは、悲鳴に包まれた。
羽生は、しばらくして、介抱され、抱きかかえられるように起き上がったが、痙攣したように、首筋から血を流しながら、ヒクリ、ヒクリと体を震わせた。
解説の、プロスケータの佐野も、織田も、解説の松岡修造も、羽生の安否を心配した。
羽生が、独り言をつぶやいている。その頭に去来したものはなんだったのか。
誰もが、救急車で病院へ運ばれるものと思っていた。
羽生は、、、
それでも・・・
「滑る」という。
「絶対にやめさせるべきだ」松岡修造が、悲鳴も似た叫び声を上げる。
「アスリートなら、絶対にやめるべきだ。」
 
誰もがそう思った。19歳で、ゴールドメダリスト、もちろん、選手生命はこれからだ。なにをここで、無理をすることがある。なんのメリットがある。
しかし、そんな、アスリートの常識は、羽生には、通用しない。
彼は、自分のために滑っているわけではないのだ。
決して、どんな状況になっても諦めない、へこたれない。
解説の織田信成が、すすり泣きを始める。
だから、だから、あいつは、オリンピックで、金メダルを取れたんだよ。
結局、だれも、羽生を止めることはできなかった。
 
結局・・・
羽生は滑った。
頭は、包帯で、ぐるぐる巻きだ。
顔色なんてーもんじゃない。
顔面蒼白だ。
容赦なく、曲が始まる。
転んだ、4回転は、飛べない、起き上がった、
また転んだ、起き上がる。
全盛期の高橋大輔が滑った、「オペラ座の怪人」をあえて、羽生は選曲していた。
楽曲が、彼の本能を揺さぶりそれが、羽生の身体を動かしているかのようだった。
3回転ジャンプは、次々と決まった。
スピンも痛々しかった。
無事、終わってくれ。
皆が望んだことは、それだけだった。
最後の2つのジャンプを、羽生は、
転んで、起き上がり、
転んで起き上がり、
そして、演技を終えた。
 
静寂。
 
気が狂ったような数の、ぬいぐるみが、大歓声とともに、リンクに投げ込まれる。
これが、「羽生結弦」だ。
この日、かれが、観客に与えたものは、
オリンピックの金メダルを超えていた。
アスリートの限界を超えていた。
「これは、ただのグランプリファイナルの、中国予選だ。」
佐野稔が、淡々とつぶやく、
「しかし、フィギアスケータは、我々、フィギアスケータは、
 この夜のことを、永遠に忘れない。」
 
キス・アンド・クライ。
 
それでも得点は出る。
審査員たちは、何を感じ、何を想ったろうか・・・
長い長い時間が流れた。
 
羽生の滑走順は、最後から2番目だった。
それでも、それでも、羽生は、自己ベストには程遠い、
得点ではあったものの、第1位となった。
その瞬間、羽生の顔が崩れた。
なりふり構わず、声を上げた泣いた。
嗚咽がはっきりと聞こえる。
彼は、ただただ、号泣し続けた。
 
皆、絶句した。
松岡修造は、
「俺は今まで、長年、放送してきたが、フィギアスケートのなんたるかを、
 ゼンッゼンわかっていなかった。」
そうなんども繰り返した。
「2年前、羽生が僕に言った言葉が忘れられない。
 僕は、オリンピックの金メダルが欲しいんじゃない。 
 それは、単なる通過点だ。
 僕がしたいことは、皆を元気にすることなんだ」
って、
「それって、こういうことだったんだ。」
 
羽生は、練習時にぶつかった、19歳のエンファンを気遣った。
彼は、欠場を決めていたが、羽生が滑ると知って、滑ったのだ。
滑走前に、エンファンと握手し、励ました。
エンファンも演技は、ボロボロだった。


*北川 高嗣




 羽生結弦の名言  
                                              

プレッシャー、大好きですから
 
 
 
一生懸命さが大事
 
1分1秒を大切にする
 
 
 
いつも心を開いているんです。
 
 
心を開いていなきゃ、
 
何も吸収できないし
 
おもしろくない。
 
 
心を開く事が成長の原動力
 
 
 
逆境は嫌いじゃない。
 
 
それを乗り越えた先にある景色は
 
絶対にいいはずだと信じている
 
 
 
今しかできないことを全力でやる
 
 
 
具体的に自分が何をすべきか、
 
今何をしなくてはいけないのか、
 
諦める諦めないの前に考える
 
 
 
・「負けても悔いはない」は嘘。
 
勝てない試合が楽しいわけがない
 
 
 
「負けてたまるか」という
 
 怒りの感情が原動力になる
 
 
 
自分が負ける勝つではなく、
 
高みに立とうとしていることが大事
 
 
 
僕がみんなを
 
支えるなんて
 
間違っていた。
 
 
僕がみんなに
 
支えられていた
 
 
 
- 羽生結弦 -
 

月に1万人もの人が「私はブス?」とネット検索するという現実があります。『Dove 自尊心向上プロジェクト』のミーガン・ラムジーはこの大部分が若い女の子たちからのものだと感じています。この聞き捨てならないような話の中で、彼女は体型や容姿への自信のなさが、学業成績の低さからドラッグやアルコールへのリスクまで、どれほどの影響を及ぼすかについて教えてくれます。そして最後に、我々がどうすればこの現実を変えていけるのかについて話しています。

161014ボブ・ディラン


日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。
He not busy being born is busy dying.

 
すべての美しいものの陰には、何らかの痛みがある。
Behind every beautiful thing there’s been some kind of pain.

 
自由なものなど何もない。鳥さえも空につながれている。
No one is free, even the birds are chained to the sky.

 
僕は何も定義しない。美も愛国心も。僕はそれぞれをありのままで受け止める。こうあるべきだという既存のルールを無視して。
I define nothing. Not beauty, not patriotism. I take each thing as it is, without prior rules about what it should be.

 
マイルス・デイヴィスはブーイングを浴びた。ハンク・ウィリアムズはブーイングを浴びた。ストラヴィンスキーもブーイングを浴びた。君もたまにブーイングを浴びないと何者でもなくなる。
Miles Davis has been booed. Hank Williams was booed. Stravinsky was booed. You’re nobody if you don’t get booed sometime.

 

・3時間 待って病名 加齢です。

・日帰りで 行ってみたいな 天国へ

・LED 使い切るまで ない寿命

・このごろは 話も入れ歯も かみあわず

・誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

・何回も 話したはずだが 初耳だ

・手をつなぐ 昔はデート 今介護

・景色より トイレが気になる 観光地

・ご無沙汰を 故人が繋ぐ 葬儀場

・万歩計 半分以上 探し物

・物忘れ このまま全部 忘れたい

・孫がくる やるかもらうか お年玉

・オレオレと 見えない孫は 巧妙に

自己学習・自己進化して話す&歩くロボット「Palmi」

コミュニケーションロボット「Palmi」は、インターネットの情報をゲットして学習しながら人間と会話できるヒト型ロボット。しかも単調な会話ではなく愛嬌ある受け答えができ、さらには歌って踊れるコミカルさを兼ね備えているのが特長とのこと。
298,000円

 

Palmiはあなたと楽しくおしゃべりをしてくれる、ペットのような愛らしさを持つ
感情豊かなコミュニケーションロボットです。
あなたとともに学習・成長していくPalmiと新しい生活をはじめてみませんか。
 

えのき氷で、がんに代表される生活習慣病対策

151017-3

エノキタケをミキサーで細かく砕きペースト状に煮詰めて凍らせた「えのき氷」は、通常の食べ方よりも、エノキタケの栄養素をより凝縮した形で効果的に吸収できる。
 
長期間保存ができ、みそ汁やカレー、煮物、炒め物などさまざまな料理に取り入れることができる。日常的に食べることで、生活習慣病の改善につながる。
 
花粉症の症状を緩和させる免疫機能が高まることや、特定疾患(関節などの炎症やリウマチ)を引き起こす免疫細胞の働きを弱める効果などを確認した。
つまり、えのき氷は、「体にとって高まった方が良い免疫力は強め、逆に高まったら困る免疫力は弱めてくれる」優れた免疫調整力を持っているのだ。
自己免疫疾患[バセドウ病、橋本病、膠原病、関節リウマチ]でお悩みの方にお勧めします。
 
きのこの成分は野菜に似ているが、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンD2、ミネラルなど多く含む、低カロリーの高栄養食材。
 
<<血液サラサラ>>
近年急増している心筋梗塞や脳梗塞などの病気は、「血液の流動性」と関係があると言われています。
エノキタケの細胞壁の中にあるキノコキトサンには血小板凝集抑制作用(血液を固める血小板の凝集を抑える働き)があります。
つまり、血液がサラサラになるのです。血液がサラサラになると血流がよくなり、その結果…
 ☆血圧が下がる
 ☆代謝がよくなる
 ☆体温が上がる
 ☆腸の働きがよくなる+体温が上がる→免疫力が向上する
 
キノコキトサンは、消化・吸収されることによって腸を刺激し、腸の運動を活発にする作用があります。また、血液に溶け込むと血液中の脂質をからめ取って便とともに排出する働きがあります。
腸の働きが整って血流が改善し、インスリンの分泌もよくなるので、血糖値の上昇を抑える効果も期待できます。

 詳細は、Cafe すてきに活ききる - 食養生 - えのき氷で、確認してください。
 

持ち運べる電気自動車「WalkCar」

 

 
 WalkCarを開発したのは、エンジニアリング専攻の大学院生で、Cocoa Motors(ココアモーターズ)の代表を務める佐藤国亮氏。リチウムイオンバッテリーで動くWalkCarは一見、裏返したタブレットに車輪をつけたようにしか見えない。しかし、小さいからといって侮るなかれ。約120kgの重さに耐えられる上、3時間という短い充電時間で最高速度は約10km/h、航続距離は12kmになるという。米『ニューヨークタイムズ』紙の記事によれば、日本人の1日の平均歩数は7,168歩で、距離にすれば5.7km程度であるため、WalkCarの航続距離はこれをはるかに上回る。

WalkCarの外装はアルミニウムで出来ており、屋外用モデルと室内用モデルがある。より頑丈な作りの屋外用モデルでも重さはたった3kgほどで、使わない時はリュックやパソコンバッグに入れておけるほどコンパクトだ。

操作も簡単。上に乗れば動き始め、降りたら停止する。方向転換もホンダのパーソナルモビリティー「UNI-CUB」のように体重移動するだけといたってシンプル。だがイス型のUNI-CUBは室内用のみで、最高速度は6km/h、4km/h走行時の航続距離は6kmでしかない。

26歳の佐藤氏がロイターに語ったところによれば、WalkCarの開発は彼の専攻である機械工学の単位取得の一環だったという。彼はロイターの取材の中で「"乗り物がカバンに入ったら、好きなときに乗れるじゃないか"と考えた。修士課程で電気自動車の制御システム研究を専攻していたこともあり、実際に作ってみたらと友人に提案されたのが開発のきっかけだ」と語っている。

Cocoa Motorsは資金調達サイト「キックスターター」のキャンペーンを利用して今年10月に予約販売を開始する予定だ。新たな移動手段を求めていて、スケートボードでは物足りず、かといってセグウェイに乗るのは恥ずかしいと感じている人には、まさにピッタリの乗り物だろう。

 1.「はい」「すみません」と
      素直に言える笑顔の心

 2.「あなたのお蔭です」 と
      感謝のできる笑顔の心

 3.「はい、努力します」と
      前向きに言える笑顔の心
      
 4.「良かったですね」と
      微笑み合える笑顔の心
       
 5.「お願いします」と
      信じて言える笑顔の心
       
 6.「会えてよかった」と
      感動できる笑顔の心
        
 7.「一歩、一歩」と
      励まし合える笑顔の心
       
 8.「頑張りましょう」と
      明るく言える笑顔の心
       
 9.「心を込めて」と
      謙虚に言える笑顔の心
       
10.「有難うございます」と
      常に言える笑顔の心
       

笑顔があれば自分が変わる

笑顔があれば相手が変わる

笑顔があれば運命が変わる

スマホ無しで暮らした男性が見つけた「本当に大切なこと」

もはやスマートフォンは、私たちの生活から切り離せないアイテムとなっている。しかし、スマホは人間が生活していく上で、果たして必要不可欠なものだろうか?

そんな考えを持つ者は、世界にもいる。トム・グローテウォールさんは、自らの体験をもって「スマートフォンがいかに必要か?」を問い直した。方法はじつにシンプルだ。約1年半、グローテウォールさんはスマホを手放し、生活をしてみたのだ。

以下は彼が「スマホを持たない生活」のなかで気づいたことである。


☆皆、現実よりも画面を優先している

スマホを手放したグローテウォールさんが、最初に気づいたのは、多くの人がどこにでもスマホの画面を見ていることだったという。レストランではもちろん、映画館ですらスクリーンそっちのけで画面を見ている人が・・・。
画面のなかと今立っている場所、本当に大事なのは、どちらなのか?


「手書き」だからこそ、伝わる感情がある

当然のことだが、1年半の間、グローテウォールさんは、自分の彼女にメールを送らなかった(送れなかった)。しかし、そのことで彼は手紙の素晴らしさを再発見することになった。

手書き文字には温かみがある。それは、マシンガンのようにひっきりなしに送受信される画面の文字からでは、とても感じることのできないものだったそうだ。


「目を合わせる」ことの大切さ
 
グローテウォールさん曰く「スマートフォンはまるで“目のタバコ”だ」。毎日のように画面をチェックする回数や時間は増え、それだけ人とアイコンタクトをとる機会は減っていく。

しかし、目を合わせるという行為は、とても大切だ。その有無が相手との信頼に比例する。


本当の「つながり」は、リアルにこそある

スマホを通してコミュニケーションの幅は広がった。遠く離れた場所にいる人とも、リアルタイムでつながることができるようになった。それはとても素敵なことだ。
しかし、一方で現実に目の前にいる人や起こっている出来事をおろそかにしてはいけない。

グローテウォールさんは、最後にこう述べる。

人生をコース料理で例えると、スマートフォンの恩恵はサイドディッシュにすぎない。

では、メインディッシュとは何なのだろうか。 答えは、あなたの目の前にあるはずだ。


 

ランドセルください!差し上げます!


     大切に使ったランドセルを、次の方にバトンタッチ!
           その想いをしっかり受け留め、大切に使います!
 

お子様が小学校を卒業する家庭から、
新たに小学校に入学する家庭、施設への「ランドセル シェアリング プラットフォーム」です。
 
ランドセル”差し上げます!”と、”ください!” を仲介します。

     140707-2  140707-1








私たちの生き方は、プライバシーと個人主義的な文脈の中で、より孤立的な方向性へと動いてきました。

親や友人という関係性は今も当然ありますが、それ以外の関係性については、ここ数十年希薄化の一途をたどっています。

特に、ゆるやかな横の関係性は、弱まっており、例えば古く懐かしいご近所さん付き合いなどは、明らかに希薄化しています。

そこにきて、ソーシャルメディアの発達は、バーチャルで緩やかな横のつながりを広げました。そして、そこから朝活や読書会などリアルな関係性も生まれるようになってきました。

更には、共有経済という明らかな便益を伴った寛容なつながり、そこには21世紀型のゆるやかな横のつながりが見え始めてきました。

つながりの例として、よく牧歌的に、昭和の農村が語られることがありますが、それだけでなく21世紀タイプのカルチャーを私たちが新たに作っていくべき時です。

 

 
   “資本から得られる収入の増加率は、
       賃金が上がっていくスピードよりも、はるかに速い”
 
 
これが、世界が直面する”固定化されゆく格差”の原因の1つです。
この拡大する貧富の格差によって、世界中で再び裏経済と呼ばれる動きが大きく、強く動いています。
 
日本におけるオレオレ詐欺問題なども、益々複雑化の様相。
名前や家族構成、働いている職場についてまで詳細に記載されている個人情報が数万円で売られるようになっており、またその実践の巧妙さは警察も驚くほどになっている。それが日本における現状でもあります。
 
しかし、このような影を薄める力を持つのが、共有経済の急進です。それぞれの持っているものをシェアしあう文化の発展。
固定化されゆく格差の問題に、現実生活レベルでアプローチする潮流です。
 
お金があるとかないとかに関わらず文化として深く根ざしていく、この共有経済圏こそが、新しい時代の大きなカギとなる。
 
そして、21世紀のメインストリームとして認識されていくはずです。
 
これから私たちは、「所有」は単なる手段であったことに明確に気づきます。
 
所有は、常に自らが食べていくこと、生活することに直結していました。
農業革命が起こり、食べていくことに必要であったから、土地を所有しました。
産業革命以降、生活するために必要であったから、会社を所有し、家を所有し、車を所有しました。
 
しかし、情報革命により、使用価値へのアクセスだけで、わざわざ所有までしなくてもいいことに私たちは気づき始めました。
環境配慮や自己顕示欲をひけらかさないという点からも、そっちの方がかっこいいと認識されるようになるのです。
 
人類がスマホやアプリによって手にする世界は、所有という概念を薄めていく世界です。ウェアラブルデバイスの普及によって、それはより明確に見えてくることでしょう。
 
21世紀は、
共有資産にアクセスすることによって、使用価値を受け取る社会です。 
 

首全体を後ろに引いて、少しあごを引くのがコツです。

あごを引いた正しい姿勢には、肩こりや腰痛の解消、スポーツでのパフォーマンス向上など様々なプラスの効果があります。

写真映りもよくなったり、バストアップ効果、ポッコリお腹が治るなどいいことずくめです。

このページのトップヘ